カテゴリー別アーカイブ: アボカド

アボガドのお勧め活用法(冷やし中華)

アボガドが苦手な方をよくお聞きしますが、食べ方を聞くと醤油につけて食べる方が多いです。

確かに醤油との相性はいいのですが、そのまま食べるのはあまり美味しいとは言えません。

しかし、料理などに使うと他の食材とマッチして絶妙のハーモニーを奏でますΣ(゜∇゜)

今回紹介するのは、冷やし中華です。

家で食べる冷やし中華にアボガドをトッピングしてみてください。

アボガドの濃厚なコクがサッパリした冷やし中華と相性抜群です。

冷やし中華にアボカド

冷やし中華のソースは普通の中華スープがお勧めです。また、レモンなど混ぜた中華スープなども美味しいです。

ぜひ、これからの暑い時期に1度お試しください。

※アボガドは、皮が黒く少し表面が柔らかくなったのを購入してください。ガチガチの場合や皮の色が緑色のしかない場合は、リンゴと一緒に置いておくと熟成が速まります。


カテゴリー: 02.メキシコ料理, 06.メキシコの食材, アボカド | タグ: , , | コメントをどうぞ

お勧めのアボガド保存方法

メキシコの食材で、大きなスーパなどでよく見かけるのがアボガドです。

アボガドは森のバターと呼ばれるほど栄養素が高く、メキシコではよく食されます。

日本では、マグロとアボガドの和え物がよく見かけますが、醤油との相性も良く私も大好きです。

家庭でアボガドを使う時に困るのが、半分使って残りをどう保存するかということでしょう。

そのまま冷蔵庫に入れると、次の日には実が真っ黒になり食べれなくなります。

ラップで保存しても、2~3日でダメになります。

そこで紹介するのが、アボガド保存容器です。

アボカド容器

プラスチック製で、種の所だけ凹んでいます。

バンドはゴム製でシッカリと密着できるので、酸化するのを防いでくれます。

アボカドを入れた状態

この状態で野菜室に入れて保存します。

この状態だと、5日ほど大丈夫です。


カテゴリー: 06.メキシコの食材, アボカド | タグ: , , , | コメントをどうぞ

ワカモレ(アボガドのディップ)

メキシコ料理の一つに、「ワカモレ」というものがあります。

これはアボガドのディップの事で、揚げたトルティージャチップスと一緒に食べます。

ご家庭でも簡単に作れますので、レシピを掲載します☆( ´∀`)

ワカモレ

☆ ワカモレの作り方 ☆

<材料>
・よく熟して黒くなったアボガド : 2個
・玉ねぎ(サラダ玉ねぎがオススメ) : 1個
・トマト(大) : 3個
・ハラペーニョの酢漬け(無ければ生のハラペーニョor青唐辛子) : 適量
・パクチー(コリアンダー):少量
・レモン汁:少々

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
<作り方>
1:玉ねぎを細かくみじん切りにする。
トマトは輪切りにし、種を取った後みじん切りにする。
ハラペーニョの酢漬け・パクチーはお好みの量をみじん切りにする。

2:1の材料をボウルに混ぜ、塩を軽くふり混ぜ合わせる。
味をなじませるため、4~5時間冷蔵庫でねかせる。

3:2の材料から出た水分を捨てる。
※これで「サルサ・メヒカーナ」の完成。

4:アボガドの実をスプーンで取り出し、レモン汁をかけた後フォークなどで粗く潰す。

5:アボガドをサルサメヒカーナと混ぜる。
レモン汁と塩で味を整え完成。
(この量でかなり味が変わってくるので、少しづつ加える)

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

一度に食べきれない時は、アボガドの種を一緒に入れて保管すると
悪くなりにくいそうです。

出来れば当日に食べきるのがオススメです♪


カテゴリー: 02.メキシコ料理, 06.メキシコの食材, アボカド, メキシコ料理のレシピ | タグ: , | コメントをどうぞ