カテゴリー別アーカイブ: タバスコ

唐辛子苗をマルチを張った畝に定植作業します。

今日は成長した苗を畝に定植します。

定植する唐辛子の種類は、ハラペーニョの2品種、ハバネロの赤・白・オレンジ・紫・黄色の5種類、アンチョ(ポブラノ)、タバスコ、ジョロリアの10種類です。

まず畝の上に苗を仮置きして、どのように定植するかをチェックします。

苗を乗せて間隔を確認

ここで注意する点は、同じ畝(近い場所)には同じ品種の苗を植えるようにしましょう。

同じ唐辛子でも、虫の付き方や病気になりやすかったりなど品種によって様々です。

ここではハバネロであれば、赤ハバネロとイエローハバネロを同じ畝に設置するような形をとりました。

以前テレビで見たのですが、あえて全く違う品種を交互に定植して病気や収穫量を増やしたりと出来る方法もあるようですが・・・。

場所が決まれば、置いてある苗の下の部分をカッターなどでマルチをカットして中の土を少し出します。

マルチを切る

マルチのカットは苗が入る程度にカットしてください。

このカット部分が小さすぎると、定植し難いだけでなく水やりや雨の時に水分が十分畝に入りません。
ただ、大きすぎると風で破れやすくなったり、雑草が生えやすかったりするので、注意が必要です。

カット後は土を出すのですが、ここで便利な道具が次の写真です。

これは、苗の分だけ土を丸く取り出しやすいための道具ですが、名前を忘れました・・・Σ(゜∇゜|||)

ホームセンターなどに売ってあるので探してみてください。

苗を入れる穴を掘る

土を出したら、ポットに入っている苗を取り出し、土の部分を軽くほぐして(根を傷つけないように注意)定植します。

定植したら、出した土を周りにかけて少し押して完成です。

土を寄せる

この要領で全ての苗を定植していきます。

全ての定植が終わるとこのようになります。

植えた状態

これまでは、それぞれの品種を同時に扱ってきましたが、今後はそれぞれの種類をレポートしていきます。


カテゴリー: 03.メキシコ唐辛子菜園, 04.家庭菜園, アンチョ(ポブラノ), ジョロキア, タバスコ, ハバネロ, ハラペーニョ | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

メキシコ唐辛子をプランターに植える(ハバネロ・ハラペーニョ・タバスコなど)

今回はプランターで育てるメキシコの唐辛子を紹介します。

今回用意したメキシコ唐辛子の苗はハバネロ・ハラペーニョ・タバスコです。

この他に面白そうな京野菜の唐辛子の”田中つまみ唐辛子“と”万願寺唐辛子“を見つけたので一緒に育てていみたいと思います。

苗はハンズマンで買いましたが、最近では農協やサンコーなどでも売ってる場合があるようです。

近くに売っていない場合は、ネットで購入ができます。

http://www.futaba-seed.co.jp/5.html
http://www.flower-corp.jp/index.php/cPath/77
などで苗の購入ができます。

様々な種類の苗

ハバネロは説明の要らないほど辛いで有名です。
使い方は刻んで料理や煮込み(カレーなど)に使うのが多いと思います。
味はハバネロ独特の香りがあり、トマトの相性がよくメキシコではサルサソースに使われます。

ハラペーニョ爽やかな味強い辛みが特徴の唐辛子です。
強い辛みといってもハバネロほどではないのですが、辛いのが苦手な方は食べれないほど辛いです。
メキシコでは、酢漬けにしてあらゆる料理やタコスと一緒に食べられる、一番ポピュラーな唐辛子です。

タバスコは日本でいちばん出回っているあのタバスコ(瓶詰)の原料です。
このタバスコ(唐辛子)と調味料や香辛料と酢であのタバスコ(瓶詰)ができます。
実際私も生を食べた事がなく、メキシコでも見た事がありません。
なので今回は一緒に育ててみます。どんな味がするのか楽しみです。
説明書には辛さはハラペーニョよりあるそうなので、かなり辛い部類と思います。

他の2個の唐辛子は京都の唐辛子らしく食べた事も育てた事もないので楽しみです。

ではプランターに移す準備をします。

道具を揃えます。
今回もコリアンダーの時と同じ道具です。

まず、プランターにネットを敷き、軽石をネットが見えなくなる程度に敷きます。

下に小石を敷く

次に、土をプランターの半分ほど敷き、苗をポットから取り出し軽く根をほぐしてセットします。
この時、プランターが写真よりも大きい物を使用する場合は、土の深さを調整してください。

解して土に乗せる

今回はプランターが小さいので2個ずつ植えていきます。

本来はもう少し大きいプランターがいいのですが、ベランダに置くということを想定して小さめのプランターを使用しています。

場所などの制約がない場合は大きめのプランターを使用することをお勧めします。
この場合、唐辛子などの根は深さより横に広がる傾向があるので、深さよりも幅が大きいプランターを選んでください。

苗を設置したら、土をかぶせてください。

土を盛る

この要領で他の唐辛子も植えます。

植えるのが完了したらラベルを差してどれがどの唐辛子か分かるようにします。

土を入れた状態

後はたっぷりの水を与えて完成です。

水をたっぷりかける

最後にベランダに設置して今日の作業は終了です。

ベランダに並べる

ここから40日ほどで収穫が出るまで成長すると思います。

毎週どの様に大きくなったかアップします。

お楽しみに。


カテゴリー: 03.メキシコ唐辛子菜園, 05.ベランダ菜園, タバスコ, ハバネロ, ハラペーニョ, 万願寺唐辛子, 田中つまみ唐辛子 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ